GoalNoteクラウド

大会をみる

こんばんは!ゲストさん

第65回岩手県サッカー選手権大会兼第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会岩手県代表決定戦

大会概要

名称 第65回岩手県サッカー選手権大会兼第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会岩手県代表決定戦
趣旨 本大会は第1種加盟登録団体(チーム)が、岩手県サッカー界の覇者になる栄誉を競うとともに、競技を通じ、体力と人格の向上を期し、サッカーの普及発展に寄与することを目的とする。
主催 (公社)岩手県サッカー協会・NHK盛岡放送局・岩手日報
主管 岩手県サッカー選手権大会実施委員会
盛岡市サッカー協会・花巻市サッカー協会・北上市サッカー協会・紫波町サッカー協会
特別協賛 全労済岩手県本部
協力 株式会社モルテン
後援 岩手県教育委員会・盛岡市・花巻市・北上市・紫波町教育委員会
大会期間 2015年04月29日(水) ~ 2015年08月23日(日)
参加資格 ①平成27年4月10日(金)までに(公財)日本サッカー協会への登録手続きを完了した第1種のチームであること。
②選手は当該チームの登録選手であり、(公財)日本サッカー協会発行の選手証を持参していること。
③外国籍選手は1チーム5名までエントリーでき、1試合3名まで出場できる。
 ただしJリーグに所属するクラブで、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の国籍を有する選手、Jリーグ提携国の国籍を有 する選手、Jリーグ提携国の国籍を有する選手については、1名に限り追加で出場できる。
参加チーム数 17チーム
出場チーム グルージャ盛岡・FCガンジュ岩手・岩手県立大学サッカー部・岩手サッカークラブ・FC盛岡市立・大宮サッカークラブ・八幡平トーレゾール・水沢サッカークラブ・富士クラブ2003・岩手大学サッカー部・岩手銀行サッカー部・FC Fuji08・盛岡ゼブラ・新日鐵住金釜石・盛岡大学・花巻フットボールクラブ・富士大学体育会サッカー部
大会方式 トーナメント戦
試合方式 延長あり・PKあり
試合時間 前後半制
45分ハーフ (90分)  / 延長15分ハーフ (30分)
競技規定 大会実施年度の(公財)日本サッカー協会競技規則による。
ただし、以下の項目については特に本大会用として大会規定を定める。
①プレーの時間  予選大会 70分(前・後半35分)
         決勝大会 90分(前・後半45分)
②ハーフタイムのインターバル  予選大会 5分
                決勝大会15分(試合終了から後半開始まで)
③試合の勝者を決定する方法    予選大会 PK方式
               決勝大会 30分間の延長戦を行い、なお決しない場合はPK方式
                                      延長戦に入る前のインターバル    3分
                                     PK方式に入る前のインターバル  1分
④交代できる数  予選大会 5名  決勝大会 3名
⑤交代要員の数  7名
⑥テクニカルエリア  設置する
⑦ベンチに入ることができる人数  12名(交代要員7名・役員5名)
⑧第4の審判員:予選大会 任命しない  決勝大会 任命する
⑨ロスタイムの表示  予選大会 実施しない  決勝大会 実施する
⑩負傷した競技者の負傷の程度を確かめるために入場を許される役員の数 2名
警告の累積 警告の累積が 2 回で出場停止処分とする。
ユニフォーム 大会実施年度の(公財)日本サッカー協会「ユニフォーム規程」による。
ただし、以下の項目については本大会用として特に規定を定める。
①ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ストッキング)は、正の他に副として、正と色彩が異なり判別しやすいユニフォームの色彩を参加申込書に記載し、各試合に必ず携行すること(FP・GKとも)。シャツの色彩は審判員が通常着用する黒色と明確に判別し得るものでなければならない。
②シャツの前面には、必ずチーム名(またはチームを表すエンブレム)を表示すること。
③参加申込書に登録した選手番号を胸および背中に必ず付けること。服地が縞の場合は背番号が記載された台地(縦30cm横30cm)を付けて判別しやすいようにすること。
④参加申込書締切日以降のユニフォームの変更および選手番号の変更は認めない。
⑤ユニフォームへの広告表示は「ユニフォーム規程」に基づき承認された場合のみこれを認める。
表彰 ①優勝チームには、表彰状・NHK杯・岩手日報社杯・共同通信社杯を授与する。
②準優勝のチームには、表彰状・盾を授与する。
③優勝チームには天皇杯全日本サッカー選手権大会の出場権が与えられる。
テレビ放映について 決勝戦はNHKにて8月23日 13:05より放映
その他 ①試合球(モルテン:VG5000A)は大会本部で準備する。
②予選大会では有資格の帯同審判員1名を同行すること。
③本大会ではJ3のグルージャ盛岡を第1シードとし決勝戦からの出場とする。第2シードは前年度ベスト4のFCガンジュ岩手、富士大学、岩手大学、富士クラブ2003とし決勝トーナメントからの出場とする。ただし、岩手大学と富士クラブ2003は抽選によりシード枠を決定する。
④本開催要項に定められた事項以外に不測の事態が生じた場合は、本大会実施委員会で審議の上決定し参加チームに通知する。参加チームはこの決定に従わなければならない。
当大会に関する
お問い合わせ先
(公社)岩手県サッカー協会 県選手権実施委員会大会事務局


大会試合結果等の記載内容に関するお問い合わせはこちらへお願いします。
※GoalNoteクラウドの問い合わせ窓口へご連絡いただいても回答できません。

当大会の案内チラシはこちらから(PDF)。印刷の上、会場での掲示にご利用ください。