GoalNoteクラウド

大会をみる

おはようございます!ゲストさん

第4回関東女子ビーチサッカーリーグ2023 前期

大会概要

名称 第4回関東女子ビーチサッカーリーグ2023 前期
趣旨 2019年3月に国内女子ビーチサッカーにおいては初の公式戦となる「BeachSoccer第1回地域女子チャンピオンズカップ」が行なわれて以来、女子ビーチサッカー人口、またチームは徐々に増え、競技レベルも向上している。関東地域では全国に先駆けて2020年シーズン、地域女子ビーチサッカーリーグ「関東女子ビーチサッカーリーグ」を創設し、競技力の向上、競技人口の増加を目指して、今シーズンも第4回大会を開催することとなった。
主催 一般社団法人 関東サッカー協会
主管 関東ビーチサッカー連盟
協力 一般社団法人ウェルネスポーツ鴨川 湘南ひらつかビーチパーク
後援 鴨川市サッカー協会
大会期間 2023年06月04日(日) ~ 2023年12月31日(日)
参加資格 ① 2023年度公益財団法人 日本サッカー協会(以下「日本協会」という)に加盟登録したチーム(準加盟チームを含む。)に所属している選手により、本リーグのために構成されたチーム。
② 前項のチームに所属する2011年4月1日以前に生まれた選手であること。
③ 外国籍選手は、1チーム3名まで登録を認める。ただし、当該選手はIFTC(国際移籍証明書)により移籍が完了し、日本協会の外国籍選手登録が完了しており、出入国管理及び難民認定法に定める在留資格を取得しているものとする。但し、日本で生まれ、学校教育法第1条に定める小中学校在籍している/卒業している選手、または学校教育法第1条に定める中学校/高等学校/大学を卒業している選手は、チームに1名まで外国籍の選手とはみなされずに登録ができる。
④ 本リーグ参加チームは、一般財団法人日本ビーチサッカー連盟(以下「日本連盟」という)、及び関東ビーチサッカー連盟(以下「本連盟」という)に加盟しなければならない。
⑤ 本リーグ参加チームは、本連盟への選手登録を行わなければならない。
⑥ 本リーグ登録の選手の数は、7名以上とし、登録上限数は無しとする。なお、登録規定人数の範囲内での選手の追加、抹消は可能とする。
⑦ 地域リーグ及び都道府県リーグを通して、登録された選手および役員は他のチームで参加していないこと。
⑧ チームの日常的な活動拠点、並びにチーム所在地は関東地域内にあること。
⑨ 登録された選手および役員は、傷害保険(スポーツ安全保険等)に加入していること。
⑩ チーム代表者は、20歳以上であり、当該チームを指導掌握し当事者能力があること。
⑪ 日本協会に登録されている4級以上のサッカー、及びフットサル審判員を2名以上帯同していること。(新規チームにおいて審判資格保有者がいない場合は相談をすること)
⑫ プレーオフに出場できる選手は、前期または後期に選手登録され、1試合以上ベンチに登録された記録をもつ選手とする。(プレーオフのみに出場する選手の登録は認めない)
参加チーム数 4チーム
出場チーム レーヴェ横浜FRAU
東京ヴェルディ プライアナBS
SONNE Kamogawa B.S.
OMIASHI BEACH SC
大会方式 リーグ戦
試合方式 延長なし・PKなし
試合時間 3ピリオド制
12分ピリオド (36分)
勝点 勝利 3 点 / 引分け 1 点  / 敗戦 0 点
競技規定 【競技形式】
(1)1回総当たりのリーグ戦を前期・後期で2回行い、その後、以下の方法にしたがって順位付けをして組合せを行い、ノックアウト方式のプレーオフを実施し、年間最終順位を決する。
① 次のルールにより、順位を決め、A=1位 B=2位 C=3位 D=4位 としてノックアウト方式のプレーオフを開催し、年間最終順位を決する。
 (1) 前期順位(総当り1まわり目)と後期順位(総当り2まわり目)を掛け合わせた数値が小さい順
 (2) (1)が同じ値になった場合、どちらかの期でより高い順位を得ているチームが上位とする
  例: 前期1位×後期4位=4 前期2位×後期2位=4 の場合、前期1位のチーム(前者)が上位
 (3) (2)が同じ値になった場合、前期・後期を通算しての直接対決の結果で上位・下位を決める(勝敗>得失点差>総得点)
 (4) (3)が同じ値になった場合、前期・後期の全試合を通算しての 勝点>得失点差>総得点>退場・警告の少なさ で上位・下位を決める。
 (5) (4)が同じ値になった場合、抽選をもって、上位・下位を決める。
② 準決勝・3位決定戦・決勝ともに、3ピリオドを終えて同点の場合、①における上位チームの勝利とする。
(2)各期の総当たりのリーグ戦の順位決定方法は、勝点合計の多いチームが上位とする。勝点は、勝ち3、引分け1、負け0、とする。勝点合計が同点の場合は、以下の順序によって順位を決定する。
①当該チーム間の対戦成績
②当該チーム間の得失点差
③当該チーム間の総得点数
④リーグ内総得失点差
⑤リーグ内総得点数
⑥下記(4)における反則ポイントの合計が少ないチーム
⑦抽選
(3)放棄試合が発生した場合は、不戦勝チームに勝点3及び得点5に与えるものとする。
(4)反則ポイントとして、下記に基づくポイントを設ける。
①警告1回 1ポイント
②警告2回による退場1回 3ポイント
③退場1回 3ポイント
④警告1回に続く退場1回 4ポイント

【競技会規定】
本リーグ実施年度の日本協会制定のビーチサッカー競技規則による。ただし、以下の項目については、本リーグで規定する。
(1)ピッチ
原則として37m×28mとする。
(2)ボール
ビーチサッカー5号ボールで、本連盟指定のボールを使用する。
(3)競技者の数
①競技者の数 :5名
②交代要員の数:7名以内
③ピッチ上でプレーできる外国籍選手の数:2名以内
(4)チーム役員の数
3名以内
(5)競技者の用具(ユニフォーム等)
別紙1 「関東ビーチサッカー連盟ユニフォーム要項」に則るものとする。
(6)試合時間
36分(3ピリオド各12分間プレイングタイム)としピリオド間のインターバルは3分間(ピリオド終了から開始まで)とする。
(7)延長戦・PK戦
前号に定めた試合時間内に勝敗が決しない場合、引分けとし、延長戦及びPK戦は行わない。
(8)出場
試合出場する選手は、試合開始直前に審判による用具チェックを受けた者とする。また、試合開始時に3名未満は不戦敗扱いとなる。試合開始以前に提出されたメンバー表に記載され、出場資格を有すると確認されている選手が、
①試合開始直前に審判による用具チェックを受けられなかった場合、その選手は、前半は出場できず、ベンチに入ることもできない。
②ハーフタイムの時間内に審判による用具チェックを受け、主審の承認を得た場合、その選手は、後半開始時より出場することができ、ベンチに入ることもできる。
③ハーフタイムの時間内に審判による用具チェックを受けられなかった場合、その選手は、試合に出場することはできず、ベンチに入ることもできない。

【懲罰】
(1)本リーグにおいて退場を命じられた選手は、自動的に本リーグの次の1試合に出場できず、それ以降の処置については、本連盟規律委員会が決定する。
(2)本リーグ期間中に警告の累積が3回に及んだ選手は、自動的に本リーグの次の1試合に出場できない。
(3)本リーグ終了時点で未消化となる出場停止処分は、直近のビーチサッカー公式試合にて消化する。ただし、警告の累積によるものを除く。
(4)その他、本リーグの懲罰に関する事項については、本連盟規律委員会が決定する。
順位決定方法 優先順位
(1)勝点
(2)当該チーム間の対戦成績
(3)得失点差
(4)総得点
(5)抽選
警告の累積 警告の累積が 3 回で出場停止処分とする。
表彰 (1)優勝、準優勝、第3位のチームに表彰状を授与し、表彰する。
(2)フェアプレーチームは反則ポイントが最も少なく、各チーム・選手の模範となるチームに対して女子リーグ運営委員会にて協議の上、選定し、表彰状を授与し、表彰する。
(3)最優秀選手、最多得点の選手を個人賞としてそれぞれ表彰状を授与し、表彰する。最優秀選手の選定は参加チームの代表(監督・キャプテン)の投票(自チーム選手には投票できない)により行う。
チケットについて 特になし
原則的に【無料】で観戦可能
テレビ放映について テレビ放映なし
ライブ中継を予定
当大会に関する
お問い合わせ先
一般社団法人 関東サッカー協会

大会試合結果等の記載内容に関するお問い合わせはこちらへお願いします。
※GoalNoteクラウドの問い合わせ窓口へご連絡いただいても回答できません。
同一大会 設定済みの同一大会
第4回関東女子ビーチサッカーリーグ2023 前期
第4回関東女子ビーチサッカーリーグ2023 後期
第4回関東女子ビーチサッカーリーグ2023 プレーオフ

当大会の案内チラシはこちらから(PDF)。印刷の上、会場での掲示にご利用ください。