GoalNoteクラウド

大会日程データ登録方法

①Microsoft® Excel®(マイクロソフト・エクセル)などのソフトで日程表を作成
タブ区切りまたはカンマ区切りのデータであればExcel以外のソフトをご利用になっても問題ありません。
※既に大会日程のデータをお持ちの場合は、新たに作る必要はありませんが、以下には対応しておりませんので貼りつける前に編集してください。
●セルの結合
●空行
●開催日欄に曜日がある(例:2014/4/5(土) ←(土)があるとエラーになります)

リーグ戦、トーナメント戦ともに開催日、キックオフ時刻、チーム名(ホーム)、チーム名(ビジター)の4項目が必須項目です。
節、回戦、試合名(前期や決勝戦など)、会場は必須ではありませんが、データがある場合は登録をお勧めいたします。

【例:リーグ戦(日程表作成)】

②作成した大会日程データをコピーします。
※ヘッダー部分(「節」「試合名」などの項目名)はコピーしないようご注意ください。

【例:リーグ戦(日程表コピー)】

③コピーしたデータを大会日程データ登録画面の枠内に貼りつけ、「大会日程データを送信する」を押して次に進んでください。
※一番下に空行が入らないようにご注意ください。

【例:リーグ戦(日程表貼りつけ)】

④貼りつけた大会日程データの項目を登録します。
選択項目より選んでください。項目がない場合は「使わない」を選択してください。

【例:リーグ戦(項目選択)】

⑤全ての項目の選択が終了したら「入力内容を確認する」ボタンで次へ進んでください。
※項目を設定していない列、「使わない」を選択した列は背景がグレー表示のままとなります。

【例:リーグ戦(項目選択)】

⑥内容を確認したら、日程の登録は完了です。
「次へ」ボタンを押しチーム名、会場名の名寄せページへお進みください。

【例:リーグ戦(選択項目確認)】

※Microsoft Excelは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。