GoalNoteクラウド

大会をみる

こんにちは!ゲストさん

平成29年度国民体育大会 第37回九州ブロック大会【少年男子】

大会概要

名称 平成29年度国民体育大会 第37回九州ブロック大会【少年男子】
大会期間 2017年08月10日(木) ~ 2017年08月12日(土)
参加資格 第72回国民体育大会実施要項総則5に定めるもののほか、次による。
(1)各都道府県の成年男子、女子及び少年男子の代表チームは、単独・補強または、選抜のうち、いずれかの方法により編成すること。
(2)少年男子
ア 公益財団法人日本サッカー協会基本規程第81条1により別途制定する「サッカー選手の登録と移籍等に関する規則」第2条に定める登録選手が参加できる。
イ 中学3年生を含む平成15年(2003年)4月1日以前に生まれた者から平成13年(2001年)1月1日以降に生まれた者が参加できる。
(3)外国籍競技者の参加
外国籍競技者の参加については第72回国民体育大会実施要項総則5(1)アを適用する。
(4)監督
チーム(全種別)の監督は、公益財団法人日本サッカー協会公認指導者ライセンスに基づく、JFA公認S級コーチ、JFA公認サッカーA級コーチ(日本体育協会上級コーチ)、JFA公認B級コーチ(日本体育協会コーチ)のいずれかを有する者とする。
(5)選手証
ア 公益財団法人日本サッカー協会が発行する選手証(写真貼付)を所持すること。
イ この大会に登録された選手の選手証(写真貼付)は、大会本部からの要請があればすぐに提示できるように常に携帯しておくこと。
参加チーム数 8チーム
大会方式 リーグ戦
試合方式 延長なし・PKなし
試合時間 前後半制
35分ハーフ (70分)
勝点 勝利 3 点 / 引分け 1 点  / 敗戦 0 点
競技規定 (1)試合は、2017-2018公益財団法人日本サッカー協会競技規則による。
(2)試合開始前に登録された交代要員の内、最大5名まで交代が認められる。
(3)本大会において退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できず、それ以降の処置については本大会の規律・フェアプレー委員会で決定する。
(4)本大会期間中、警告を2回受けた選手は、次の1試合に出場することができない。
順位決定方法 優先順位
(1)勝点
(2)当該チーム間の対戦成績
(3)得失点差
(4)総得点
(5)抽選
警告の累積 警告の累積が 3 回で出場停止処分とする。
ユニフォーム ア 必ず都道府県名を明示すること。
イ 背番号は、1~16番の通し番号とし、参加申込書に記載した番号と同じ番号を付けること。
ウ ユニフォームは正・副2色を参加申込書に記入し、グラウンドまで持参すること。
エ ユニフォームの広告表示は認めない。
オ その他の事項については、公益財団法人日本サッカー協会ユニフォーム規程による。
その他 ア Aパート(4チーム)・Bパート(4チーム)のリーグ戦方式により代表を決定する。
九州サッカー協会主催の「平成29年度九州トレセンリーグU-16」の結果、Aパートを1位・4位・5位・8位、Bパートを2位・3位・6位・7位とする。
イ 試合時間は70分(35分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは10分とする。
ウ Aパートの1~4位、Bパートの1~4位の順位を決定する。
Aパートの1・2位、Bパートの1・2位を代表とする。 ※決勝トーナメントは行わない。
・ 第1日目 各パートのリーグ戦を行う。(1チーム1試合)
・ 第2日目 各パートのリーグ戦を行う。(1チーム1試合)
・ 第3日目 各パートのリーグ戦を行う。(1チーム1試合)

(パートリーグ戦の順位決定方式)
① 勝ち点(勝3点、分1点、敗0点)とする。
勝ち点が同じ場合
② 当該チーム間の対戦成績
③ 当該チーム間の得失点差
④ 当該チーム間の総得点数
⑤ パート内での得失点差
⑥ パート内での総得点数
⑦ 抽選 
の順序で決定し、遡らない。
当大会に関する
お問い合わせ先
長崎県サッカー協会

大会試合結果等の記載内容に関するお問い合わせはこちらへお願いします。
※GoalNoteクラウドの問い合わせ窓口へご連絡いただいても回答できません。

当大会の案内チラシはこちらから(PDF)。印刷の上、会場での掲示にご利用ください。