GoalNoteクラウド

大会をみる

こんにちは!ゲストさん

第52回全国社会人サッカー選手権関西大会

大会概要

名称 第52回全国社会人サッカー選手権関西大会
趣旨 各ブロック優勝チームは第52回全国社会人サッカー選手権大会に関西代表として出場する。
主催 (一社)関西サッカー協会/関西社会人サッカー連盟
主管 開催府県サッカー協会/開催府県社会人サッカー連盟
協力 株式会社モルテン
大会期間 2016年07月23日(土) ~ 2016年08月07日(日)
参加資格 日本サッカー協会及び全国社会人サッカー連盟に登録された、第1種(準加盟を含む)の登録チーム(但し、J1・J2・J3・JFL・大学連盟・高専連盟・専門学校連盟に加盟したチームは除く)であって、次の資格を有する者に限る。
①本年度の加盟団体登録手続を完了し会費納入済のこと。
②参加選手は他のチームに二重登録されていないこと。
③日本サッカー協会発行の選手証を持参、又はデータを提示すること。
④参加資格に疑義がある場合は、関西社会人サッカー連盟がこれを裁定する。
⑤参加申し込み締め切り後における選手エントリー変更は一切認めない。  
⑥参加選手は、日本サッカー協会に7月11日迄にチーム登録完了(=JFA,WEB登録承認完了)している者に限る。
参加チーム数 20チーム
出場チーム アルテリーヴォ和歌山 関西D1:1位

アミティエSC 関西D1:2位

関 大 F C 2 0 0 8 関西D1:3位

バンディオンセ加古川 関西D1:4位

阪南大クラブ 関西D1:5位

ASラランジャ京都 関西D2:1位

St.Andrew’s F.C 関西D2:2位

エストレラ姫路FC   兵庫1位

FCEASY02  兵庫 2位

常夏アミザージ  兵庫 3位

エベイユFC  兵庫 4位

ディオス1995  兵庫 5位

久御山F.C  京都1位

京都府警  京都2位

京都府立大学サッカー部  京都3位

関 大 ク ラ ブ 2 0 1 0  大阪1位

O K F C  大阪2位

草 津 F C テ ル フ ィ ー  滋 賀

奈良東和FC  奈 良

海 南 F C  和歌山


大会方式 トーナメント戦
試合方式 延長あり・PKあり
試合時間 前後半制
40分ハーフ (80分)  / 延長10分ハーフ (20分)
競技規定 ①試合時間と延長戦
・試合時間はすべて80分とする。但し、勝敗が決しない時は20分延長戦1回を行い、尚決しない時はPK方式により決 定する。尚、ハーフタイムは15分を超えない。
②競技規則
・競技規則は平成28年度、日本サッカー協会の競技規則による。(28年度改正は適用しない)
・選手交代は、試合前に届けられた交代要員7名の中から前後半を通じて、3名以内に限り交代できる。
③選手の人数(エントリー16名以上22名まで)
・如何なる理由によらず、試合開始時選手は11人いないと失格とし、相手チームの勝ちとする。事後の処理について  は、関西サッカー協会規律 ・フェアプレー委員会の裁定による。
④メンバー表の提出  
・試合開始70分前に本部で用紙を受け取り、スターティングメンバーと交代要員7名以内記入の上、本部へ提出すること。
・マッチコーディネーション(MC)ミーティングを実施する。試合開始70分前に指定場所に監督・主務の2名集合の こと。
・MCミーティングには、ユニフォーム(2種類FP・GK共)を必ず持参のこと。
⑤ベンチ入り選手数の制限
・ベンチ入り人数はメンバー表記載の18人と監督 ・コーチ ・ トレーナー ・主務等(最大6名)の24名以内とす  る。試合前の練習より、この24名以外の者は、グラウンドに立ち入ることは出来ない。
⑥ユニフォーム
・選手は申込書に記載された選手固有の背番号の付いた統一されたユニフォームを着用する。
・ユニフォームは常に2種類用意すること。(FP・GK共)
・対戦チームと同色の場合、組合せ表のチームナンバーの大きい方のチームが異色のものを着用する。
・日本サッカー協会ユニフォーム規定に準ずる。
⑦反則退場処分その他
・退場処分を受けた者は自動的に次の1試合は出場資格を停止される。以後の処置については、関西サッカー協会規   律 ・フェアプレー委員会の裁定による。
⑧選手の不正登録 ・ 不正出場の罰則
・大会期間中に、未登録 ・ 未エントリー ・ 二重エントリーなど、本大会規定に違反す る不正選手が発見された時  は、その時点で当該チームは失格となり、相手チームの勝ちとする。但し、この事柄はすでに終了したゲームまで遡っ て適用されないが、次戦までの期間中に不正が発見された時は、最終対戦チームの勝ちとする。不正のあった当該チー ム及びその所属員の処置については、関西サッカー協会規律 ・フェアプレー委員会の裁定による。
⑨棄権
・本大会に申込後は理由の如何に拘らず、如何なる場合においても棄権することは出来ない。万一棄権した場合には、そ の後の処置は関西サッカー協会規律・フェアプレー委員会の裁定に従う。
⑩会場運営の責任
・会場の運営は本大会実施委員会開催地府県協会責任者に一切の権限を委譲されている。
⑪その他
・第52回全国社会人サッカー選手権大会開催規定及び実施細則に準拠する。
⑫優勝チームは、全国決勝大会に出場する義務を負う。
⑬落雷事故防止に関する試合の取り扱いについて
・試合開始後、雷の為に試合を中断し、再開出来ない場合はその時点のスコアにより決定する。同点の場合は抽選により 決定とする。試合開始前に中止となった場合は大会運営本部で決定する。
警告の累積 警告の累積が 2 回で出場停止処分とする。
試合球 モルテン「ヴァンタッジオ5000」芝用
当大会に関する
お問い合わせ先
関西社会人サッカー連盟



大会試合結果等の記載内容に関するお問い合わせはこちらへお願いします。
※GoalNoteクラウドの問い合わせ窓口へご連絡いただいても回答できません。

当大会の案内チラシはこちらから(PDF)。印刷の上、会場での掲示にご利用ください。