GoalNoteクラウド

大会をみる

おはようございます!ゲストさん

SFA第4回佐賀県クラブチームサッカー選手権大会 兼 KYFA第30回九州クラブチームサッカー選手権大会 佐賀県予選

大会概要

名称 SFA第4回佐賀県クラブチームサッカー選手権大会 兼 KYFA第30回九州クラブチームサッカー選手権大会 佐賀県予選
主催 一般社団法人佐賀県サッカー協会、佐賀県社会人サッカー連盟
大会期間 2023年04月09日(日) ~ 2023年07月02日(日)
参加資格 公益財団法人日本サッカー協会及び一般財団法人全国社会人サッカー連盟に登録された第1種(準加盟を含む)のチームにあって、次の条件に従う。
① J1リーグ、J2リーグ、J3リーグ、JFL、大学連盟、高専連盟、専門学校連盟に加盟したチームは除く。
② 外国籍選手の登録は、1チームにつき3名以内とする。但し、「JFAのプロサッカー選手の契約、
登録および移籍に関する規則」の条件に該当する場合は、この3名を超えて登録できるものとするが、
何れの場合も、外国籍選手の登録人数の総数は、5名を超えてはならない。(準加盟チームは除
く)※同一試合には、3名が同時に試合に出場することが出来る。
③ 公益財団法人日本サッカー協会発行の電子登録証(写真が登録されたもの)または登録一覧表
(写真が登録されたもの)のカラ―印刷したものを必ず持参し、大会本部で毎試合ごとに確認を受ける。
④ 選手資格に疑義がある場合、まず佐賀県社会人サッカー連盟の意見を求める事とし、なお疑いある場合は、佐賀県社会人サッカー連盟がこれを裁定する。
⑤ 公益財団法人日本サッカー協会により「クラブ申請」を承認された「クラブ」に所属するチームについては、同一「クラブ」内のチームであれば、複数のチームから選手を参加させることも可能とする。ただし、適用対象となる選手の年齢は第2種年代のみとし、同一「クラブ」内の2種登録チームから選手を3名までエントリーを認め、3名が出場できる。第1種・シニアの年代の選手は適用対象外とする。
⑥ 県予選から全国大会に至るまでに、同一選手が異なるチームへ移籍後、再び同一大会に参加することは出来ない。 
⑦ 本大会の帯同審判は有資格者のみとし受講予定者は認めない。
⑧ SFA第4回佐賀県社会人サッカー大会兼KYFA第59会九州社会人サッカー選手権大会佐賀県予選(仮)に出場するチームは本大会に出場することが出来ない。
参加チーム数 17チーム
出場チーム SUMCO.Vサッカー部、佐賀銀行サッカー部、肥前クラブ、川副FC、ARDORE、FCエストレーラ
SS  NEXT  F.C.、MALTZ F.C.、K-2.28、MIZOTA、唐津蹴球クラブ、CIELO、西九州大学FC
NISSIN FC 、DIABROS、NISSIN IL SOLE FC 、FCムソー唐津






大会方式 トーナメント戦
試合方式 延長なし・PKあり
試合時間 前後半制
35分ハーフ (70分)
競技規定 大会実施年度の公益財団法人日本サッカー協会競技規則(2022/23)による、但し以下の項目については特に本大会用として大会規定を定める。
 
①  試合時間:70分(前・後半35分)
②  ハーフタイムのインターバル:10分間(前半終了から後半開始まで)
③ 勝敗が決しないときはPK方式により次戦進出チーム及び代表チームを決定する。
PK方式に入る前のインターバル:1分
④ 交代できる数:5名 (交代回数はハーフタイムを除き、3回までとする。)
⑤ 交代要員の数:7名
⑥ テクニカルエリア:設置する
⑦ ベンチに入ることのできる人数:13名(交代要員7名、役員6名)
⑧ 本大会期間中に警告を2回受けた選手、役員は、次の本大会1試合に出場できない。なお、本大会期間中に科せられた警告の累積は他大会には影響を及ばさない。
⑨ 退場を命じられた選手及び役員は、次の1試合に出場することができず、それ以降の処置については、本大会の規律・フェアプレー委員会で決定する。
⑩ 脳震盪に関する特別交代枠は設けない。
警告の累積 警告の累積が 2 回で出場停止処分とする。
ユニフォーム ユニフォームは大会実施年度の公益財団法人日本サッカー協会「ユニフォーム規定」に則
る。但し、以下の項目を大会規定として追加する。
① 選手番号は必ず大会エントリー時に登録された番号をつけること。
② 正・副ユニフォーム(シャツ、ショーツ、ソックス)は、それぞれ異色の物を用意すること。
             色については実物の色に見合う登録をすること。
③ 本大会に登録した正・副2組のユニフォーム(シャツ、ショーツ及びソックス)を試合会場に持参
し、いずれかを着用しなければならない。正・副の2 色については明確に異なる色とする。
④ 主審は、対戦するチームのユニフォームの色彩が類似しており判別しがたいと判断したときは、
両チームの立ち会いのもとに、その試合において着用するユニフォームを決定する。
⑤ 前項の場合、主審は、両チームの各2組のユニフォームのうちから、シャツ、ショーツ及び
ソックスのそれぞれについて、判別しやすい組み合わせを決定することができる。
⑥ アンダーショーツおよびタイツは、ショーツの主たる色、または、ショーツの裾の部分と同じ色
でなければならない。同一チームの競技者が着用する場合、同色のものとする。
⑦ ソックス部分をテープまたはその他の材質のもので覆う場合、着用ソックスと同色もしくは同系 でなければならない。同一チームの競技者が使用する場合、同じでなければならない。
その他 ① 本要項及び記載事項に違反した場合は、本大会規律・フェアプレー委員会及び一般社団法人
佐賀県サッカー協会の裁定に従うものとする。
② 本要項に規定されていない事項については、佐賀県社会人サッカー連盟において協議のうえ
決定する。 
③ 主催者は、参加者の負傷・疾病等に対しては一切の責任を負わない。
競技者は健康保険証を持参し、スポーツ障害保険に加入していることが望ましい。
④ 代表者会議を欠席したチームは、本大会への参加の意思がないものとみなす。
⑤  本大会の優勝チームは、本年7月29日・7月30日に長崎県で開催されるKYFA第30回九州クラブチームサッカー選手権大会への出場の義務を負うものとする。
当大会に関する
お問い合わせ先
佐賀県社会人サッカー連盟



大会試合結果等の記載内容に関するお問い合わせはこちらへお願いします。
※GoalNoteクラウドの問い合わせ窓口へご連絡いただいても回答できません。

当大会の案内チラシはこちらから(PDF)。印刷の上、会場での掲示にご利用ください。