GoalNoteクラウド

大会をみる

こんにちは!ゲストさん

お知らせ

全国大会出場
第1代表:北海道コンサドーレ札幌U-15
第2代表:北海道コンサドーレ旭川U-15
に決定!

第28回 北海道クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 兼 第37回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会北海道大会

大会概要

名称 第28回 北海道クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 兼 第37回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会北海道大会
趣旨 クラブユースサッカー(U-15)の健全な普及・発展を目指し、連盟加盟クラブの相互親睦を図ると共に、一層の育成強化につとめること。
主催 公益財団法人北海道サッカー協会
主管 空知地区サッカー協会・北海道クラブユースサッカー連盟
協賛 (株)モルテン
後援 夕張市・夕張市教育委員会
大会期間 2022年06月11日(土) ~ 2022年07月03日(日)
参加資格 (公財)日本サッカー協会に第3種登録し、なおかつ(一財)日本クラブユースサッカー連盟に2022年度加盟登録したクラブ。
① 出場選手は他のクラブチーム及び中学校サッカー部などに二重登録されていないこと。
② 出場チームは、15名以上の選手で構成され、うち11名以上は(公財)日本サッカー協会第3種加盟登録選手であり、
なお且つ2007年(H19)4月2日から2010年(H21)4月1日までの出生者を対象とする。
③ 出場チームの同一下部組織第4種(JFAクラブ申請済みクラブ)登録選手に限り、種別変更(移籍)せず第4種登録選手のまま出場を認める。
但し、同一下部組織第4種登録チームを複数所有しているチームの選手登用は、いずれかの1チームからに限定するものとする。
本項の適用対象となる選手の年齢は第4種年代とし、第3種及びそれ以上の年代の選手は適用対象外とする。
④ 各チームの登録選手は、原則としてJFA発行の選手証を持参しなければならない。ただし、写真貼付により顔が認識できる物であること。
*選手証とは、JFAのWEB登録システム「KICKOFF」から出力した選手証・登録選手一覧を印刷した物を原則とする。
参加チーム数 57チーム
大会方式 トーナメント戦
試合方式 延長なし・PKあり
試合時間 前後半制
40分ハーフ (80分)
競技規定 ・競技規則
① ルールは2022年度(公財)日本サッカー協会競技規則による。
② 試合時間は、80分とする(ハーフタイム10分)。勝敗が決まらない場合はPK方式とする。
準決勝以降は、20分の延長戦を行う。延長戦でも決まらない場合はPK方式により勝敗を決定する。
③ 大会期間中、警告の累積が2回になった選手は、次の1試合に出場出来ない。
退場については大会規律委員会にて決定する。
④ 出場チームは(公財)日本サッカー協会WEB登録システム「KICKOFF」から写真添付により
顔の確認できる登録選手一覧を印刷した物を持参する。
選手証は、試合前にエントリー用紙と同時に大会本部に提出すること。
⑤ 参加資格の違反、不都合な行為があった場合の処置については、大会規律委員会にて決定する。

・競技方法
① 北海道カブスリーグ1部、2部はシードする。
北海道カブス1部・北海道カブス2部のシードは2022年度のカブスリーグ1部6月12日(日)第8節、2部6月12日(日)第10節の順位とする。
尚、北海道カブスリーグ2部の順位は、SSS2nd・スプレッド・イーグルFC函館2nd札幌大谷中学校を除いた順位とする。
② エントリー用紙は、試合開始70分前までに会場本部へ3部提出する。
試合毎の登録は交代選手を含め20名までとし、その内5名までの交代を認める。
③ 監督・スタッフ及び選手の登録はスタッフ5名以内、選手15名以上30名以内とする。
④ 選手交代回数の制限について
・選手交代は、後半の交代回数を3回までとする。(1回に複数人を交代することは可能)
・前半、ハーフタイム、延長戦に入る前のインターバルでの選手交代は、後半の交代回数には含まれない。
⑤ その他
ア) ベンチへの入場は、事前に登録された監督・スタッフ・及び選手の中から監督・スタッフ5名以内、選手20名以内とする。
イ) 登録選手は、必ず全員が傷害保険に加入していること。
 
・懲罰
① 本大会は、(公財)日本サッカー協会「懲罰規則」に則り、大会規律委員会を設ける。
② 大会規律委員会の委員長は競技委員長が兼任する。委員の人選については委員長に一任する。
③ 本大会諸規定及び本記載事項にない事例に関しては、大会規律委員会において決定する。
大会規定に違反し、その他不都合な行為の発生した場合は、そのチームの本大会への出場を停止する。
警告の累積 警告の累積が 2 回で出場停止処分とする。
ユニフォーム 下記の要件は主管である北海道クラブユースサッカー連盟が決定することが出来る。
①ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ソックス)は正の他に副として正と異なる色のユニフォームを参加申込みの際に記載し、各試合に必ず携行すること(FP・GK共)。
②背番号は大会エントリー時の番号を、正副ともに一致させること。
シャツの前面と背面には、選手固有の番号が明確に表示されていなければいけない。
又、ショーツに番号を付けている場合は、その番号も一致させること。
③審判(黒色)と同じ又は類似したシャツを試合において着用することは出来ない。
④ユニフォームの色・背番号のエントリー後の変更は認めない。
⑤その他については、(公財)日本サッカー協会ユニフォーム規程によるが、以下の内容については従来のユニフォーム規定を緩和する。
・ソックスにテープ又はその他の材質の物を貼り付ける、または外部に着用する場合、ソックスと同色でなくても良い。
・アンダーシャツ、アンダーショーツ及びタイツの色は問わない。ただし、チーム内で同色の物を着用すること。
・ユニフォームのモデルチェンジ等で、ラインやメーカーロゴの有無またはその大きさや位置、
襟の形状等における微細な相違が認められるユニフォームを着用する選手が混在する場合は、
その相違が全て解る写真データを、エントリー時に北海道クラブユースサッカー連盟宛に送信すること。
監督会議において、出場チームがその情報を共有することで、その混在を認めるが、新旧ユニフォームが完全に同色であること。
⑥ユニフォームに表示する広告は、(公財)日本サッカー協会「ユニフォーム規程」に則する。
表彰 優勝及び準優勝は、賞状を与え表彰する。
① 優勝チームと準優勝チームは、第37回日本クラブユースサッカー選手権大会(U-15)への出場を義務づける。
② 以下の4チームはインターシティーカップEASTの出場を義務づける。
Ⅰ準決勝敗退2チーム
Ⅱ準々決勝敗退4チームの内2チーム(代表決定戦)
その他 会場:サングリンスポーツヴィレッジ(夕張平和運動公園)
当大会に関する
お問い合わせ先
北海道クラブユースサッカー連盟


大会試合結果等の記載内容に関するお問い合わせはこちらへお願いします。
※GoalNoteクラウドの問い合わせ窓口へご連絡いただいても回答できません。

当大会の案内チラシはこちらから(PDF)。印刷の上、会場での掲示にご利用ください。