GoalNoteクラウド

大会をみる

こんばんは!ゲストさん

第25回北信越クラブユースサッカー選手権(U-18)大会  兼 第45回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 北信越予選会

大会概要

名称 第25回北信越クラブユースサッカー選手権(U-18)大会  兼 第45回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 北信越予選会
趣旨 一般社団法人北信越サッカー協会及び一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟並びに北信越クラブユースサッカー連盟は、日本の将来を担うユース年代選手のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図ると共に、クラブチームの普及と発展を目的とし一般財団法人日本クラブユース連盟加盟(ユース年代)登録チーム全てが参加できる大会として実施する。
主催 一般社団法人北信越サッカー協会
 共催:北信越クラブユースサッカー連盟
主管 一般社団法人福井県サッカー協会、一般社団法人長野県サッカー協会、公益社団法人富山県サッカー協会、
福井県クラブユースサッカー連盟、長野県クラブユースサッカー連盟、富山県クラブユースサッカー連盟
協賛 株式会社モルテン
大会期間 2021年05月30日(日) ~ 2021年06月06日(日)
参加資格 (公財)日本サッカー協会に第2種登録もしくは準加盟登録し、なおかつ(一財)日本クラブユースサッカー連盟に2021年4月16日までに加盟登録したチームであること。
1)出場選手は他のクラブチーム及び高等学校サッカー部などに二重登録されていないこと。
2)2003年(平成15年)4月2日以降の出生者を対象とする。
3)出場チームは、15名以上の選手でチーム構成され、うち11名以上は日本サッカー協会第2種加盟登録選手であり、なお且つ2003年4月2日から2006年4月1日までの出生者を対象とする
4)出場チームの同一下部組織第3種((公財)日本サッカー協会クラブ申請済みクラブなお且つ日本クラブユースサッカー連盟に2021年5月8日までに加盟登録したクラブ)登録選手に限り、種別変更(移籍)をせず第3種登録選手のままの出場を認める。また、同クラブ内の同じ年代(2種及び3種)の女子登録している選手も移籍を行うことなく出場することを認める。
5)4)の選手を登録するときは、エントリー表提出時に必ず当該年度の「クラブ申請【回答】」の写しをdataで添付すること。
6)登録選手は(公財)日本サッカー協会kick offの写真付き選手証(原則一覧表の印刷済みまたは電子選手証)を所持していること。
7)本大会から日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会までは同一の大会と見なし、登録選手は二つ以上のチームから登録をすることはできない。
8) チームにおいて、必ず全員が傷害保険及び損害保険に加入していること。
参加チーム数 6チーム
出場チーム 北信越クラブユースサッカー連盟に登録したJクラブのユースチームと各県代表のTクラブチーム
大会方式 トーナメント戦
試合方式 延長あり・PKあり
試合時間 前後半制
45分ハーフ (90分)  / 延長10分ハーフ (20分)
競技規定 1.競技方法
(1) トーナメント方式とする。
(2) ルールは日本サッカー協会発行「サッカー規則2020/2021」による。
(3) 試合時間は90分(前後半各45分、ハーフタイムは15分(前半終了から後半開始のホイッスルとする。))とし、競技時間内に勝敗の決まらない場合は5分間の休憩後20分間の延長戦を行い、なお決まらない場合はペナルティキック方式により勝敗を決定する。
(4) 本大会は新型コロナウィルス感染対策として、決勝戦は行わない。
  ① 6月5日(土)の勝利チームは両チームを優勝とし6月6日(日)の決勝戦は行わず、第④試合終了後抽選を行い「第45回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」の第1代表及び第2代表を決定する。
  ② 6月5日(土)の敗戦チームは6月6日(日)13時30分から「第45回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」の第3代表決定戦(本大会第3位決定戦)を行う。

2.警告・退場
(1) 大会期間中、警告の累積が2枚になった選手は次の1試合に出場できない。退場を命じられた選手は次の1試合に出場できない。なお、現在行われているリーグ戦(北信越リーグ・各県リーグ戦)において、退場または、累積による出場停止については、そのリーグ戦において消化すること。ただし、リーグ戦での消化が出来ないときはこの限りではない。
(2) 本大会において退場処分の消化ができない場合は、直近の公式戦においてこれを確実に消化すること。ただし、「第45回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」へ出場する場合は、その処分を持ち越す。
(3) 退場処分のその後の処置については(一社)北信越サッカー協会規律委員会にて決定しこれを通知する。

3.選手及びチームスタッフの登録について
(1) 選手25名以内(試合毎にベンチ入りできる選手は20名以内)、スタッフ7名以内(試合毎にベンチ入りできるスタッフは5名以内)とする。
(2) 大会期間中における登録変更等は背番号のみの変更も含め全て認めない。ただし、記載ミスによる修正については、5月25日(火)15時までとする。

4.代表者ミーティング
(1) 試合開始80分前にピッチ内本部へメンバー表を4部提出する。
(1) 試合開始70分前にピッチ内本部付近でマッチコミッショナー、主審、チーム代表者による簡易ミーティング(5分程度を想定し、ユニフォームチェックを主とする。)を行う。
(2) メンバー表提出用紙には先発選手欄に○印、交代選手に△印、出場しない選手は取消線で消去すること。スタッフについても当日ベンチ入りするスタッフに○印、ベンチに入らないスタッフに×印を入れ、A4版で提出のこと。
(3) 主審のユニフォームチェックを行うのでFP/GKそれぞれ正/副各1着を持参のこと。
(4) 選手証チェックを行うのでkick offより印刷した背番号ソートのA4版一覧選手証を持参のこと。選手証がない、選手証に写真がないなどの不備がある場合は当該選手の出場を認めない場合がある。但し、電子証明書(写真の登録されたもの)で確認できる場合は出場を認める。

5.選手交代
(1) 交代選手最大9名の内5名までの交代を認める。ただし、再入場はできない。
(2) メンバー表提出後、試合開始時間までの間にケガ、体調不良等特別な理由により先発登録された選手が当該試合に出場することができないと当該試合競技責任者が判断した場合のみ先発選手の変更を認める。なお、この場合の処置は選手交代にあたらない。また、当該選手はその試合に交代選手としてベンチに入ることを認める。ただし、この措置は本大会のみとする。それから、当該選手をその試合においてベンチ入りから外す場合は、次の選手を補充することができる。
(3) 本大会において延長戦に入った場合は、1 名交代選手の追加を認める。但し、ペナルティキック方式での適用は認めない
(4)本大会において後半交代における3回の適用はしない。

6.選手確認と用具チェック
(1) 先発選手は審判員から選手チェックと用具チェックを受ける。
(2) 交代選手については第四の審判員より選手チェックと用具チェックを受ける。
警告の累積 警告の累積が 2 回で出場停止処分とする。
ユニフォーム (1) ユニフォームはJFAのユニフォーム規定に基づいたものを使用しなければならない。
(2) 明確に色の異なる正・副2組のユニフォーム(シャツ・パンツ・ソックス)をFP・GK共に試合会場に持参し、いずれかを着用しなければならない。
(3) 前項のユニフォームには、メンバー提出用紙に記載された選手番号が胸及び背に、明確に表示されていなければならない。
(4) 主審は、対戦するチームのユニフォームの色彩が類似しており判別がしがたいと判断した場合は、両Team立ち会いのもと、その試合において着用するユニフォームを決定する。
(5) (4)において、主審は、両Teamの各2組のユニフォームから、シャツ・パンツ・ソックスのそれぞれについて、判別しやすい組合せを決定することが出来る。
試合球 モルテン社製ボールを使用
表彰 1)優勝チームには優勝杯(北信越クラブユースサッカー連盟杯)、準優勝チームには楯(北信越クラブユースサッカー連盟楯)を授与し次回までこれを保管せしめる。また、優勝、準優勝、第3位チームに(一社)北信越サッカー協会及び北信越クラブユースサッカー連盟より賞状を授与する。
2)優勝、準優勝・第3位チームに第45回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会への出場権を与える。ただし、当該チームが大会出場規定を満たしていない場合は次順位チームに出場権を与える。
その他 (1) covid-19に対する対策として日本サッカー協会のガイドラインと照らし合わせながらできうる限りの対策を講じる。
(2) (1)の対策として、WBGTの数値に関われず、前半・後半それぞれ、1回の飲水タイムを設ける。ただし、両チームより飲水の必要がないと申告された場合はこの限りではない。
(3) 本大会における開催の可否については、「新型コロナウィルスの影響におけるJFA国内競技会開催可否の判断基準について」を基準に本連盟で協議し決定する。
(4) 会場使用規定を厳守すること。
(5) アップ会場については本部の指示に従うこと。また、アップシューズは必ず持参すること。
(6) チームベンチは、会場本部からグラウンドに向かって左側ベンチを競技日程表上に記載されているチームとし、対戦チームを下とする。
(7) 登録選手及びチームスタッフは、必ず全員が傷害保険及び損害保険等に加入していること。
(8) 試合会場での応急処置は主催者側で可能な限り対応するが、それ以降はチームで処置をすること。
(9) 参加資格の違反、不都合な行為があった場合の処置については、大会規律・フェアプレー委員会にて決定する。
(10) エントリー表に錯誤があった場合には速やかに事務局まで連絡をし指示に従うこと。
(11) 雷・荒天・地震等による中断・中止については、別紙「荒天・雷などの影響で競技の実施・継続・完了が出来ない場合の対応について」を参照のこと。
(12 ) 宿泊や弁当が必要な場合は参加チームで手配をすること。
(13) 申込みの期限を厳守すること。


〇新型コロナウィルスの対応について(追加事項)(2月14日現在)(JFAガイドライン第9版1月19日)
(1) 政府・自治体及び高体連、JFA・JCYからの要請等がでた場合には、それに従う。
(2) 施設への立ち入りは、選手・チーム役員・連盟競技役員とし、それ以外の者の立ち入りは禁止とする(無観客試合とする)。
(3)選手・チーム役員・連盟競技役員は大会期間前2週間より、毎朝検温を行うとともに、体調に異常がないか必ず確認をすること。また、体温が37.5度以上ある場合や味覚・嗅覚に異常を感じる場合は、速やかに最寄りの病院に連絡を行いその指示に従うとともに、大会本部に連絡をすること。
(4) ①大会期間中に選手・チーム役員・保護者・連盟競技役員のいずれから大会期間前3日、感染者及び濃厚接触者の報告があった場合には、本大会への出場を停止する。
②その後の措置につては、大会運営委員会及び理事会で全国大会の推薦チームを決定する。
(5)今後の新型コロナウィルスの影響によって、開催の有無も含め状況に変化のあった場合には、関係各方面と連絡を取りながら参加チームへ状況の伝達を行うことと致します。
(6)新型コロナウイルスについては、刻々と状況が変化することからJFAから発信されるガイドラインに基づきその都度、対応を発信致しますので、常に、状況の変化に対応できようにお願い致します。
当大会に関する
お問い合わせ先
北信越クラブユースサッカー連盟 事務局:飯塚

大会試合結果等の記載内容に関するお問い合わせはこちらへお願いします。
※GoalNoteクラウドの問い合わせ窓口へご連絡いただいても回答できません。

当大会の案内チラシはこちらから(PDF)。印刷の上、会場での掲示にご利用ください。