GoalNoteクラウド

大会をみる

こんばんは!ゲストさん

お知らせ

5/23のエントリーが確定しました。「参加チーム」欄からメンバー提出用紙を取り出してご確認下さい。

2021年度兵庫県社会人サッカーリーグ2部

大会概要

名称 2021年度兵庫県社会人サッカーリーグ2部
趣旨 兵庫県社会人連盟に登録された311チームのうち兵庫県下13支部リーグから昇格した16チームが1部・2部に分かれ総当たりのリーグ戦を戦う。1部上位2チームが関西リーグ昇格への挑戦権を得る。
主催 一般社団法人兵庫県サッカー協会/兵庫県社会人サッカー連盟
主管 兵庫県社会人サッカーリーグ運営委員会
大会期間 2021年04月04日(日) ~ 2021年10月17日(日)
参加資格 2-1チーム資格
本年度日本サッカー協会に登録されたチームであること。
2-2選手資格
試合6日前までにKICKOFF大会エントリーに申請・承認された選手であること。(注、顔写真貼付必須)
GKの緊急措置を除き選手は6日前に確定した背番号をつけること
2-3追加登録
リーグ全試合を通じ試合日の6日前まで可能、KICKOFF大会エントリーに申請することによって登録完了と なる。
参加チーム数 8チーム
出場チーム TAKATSUKA FC
獨協蹴鞠団
OBRIGADO
高砂ミネイロNEXT
神戸FCB
FC AZALEA三田
FC KITASUMA
F.C.GYATORUZU




大会方式 リーグ戦
試合方式 延長なし・PKなし
試合時間 前後半制
40分ハーフ (80分)
勝点 勝利 3 点 / 引分け 1 点  / 敗戦 0 点
競技規定 1.主催、主管
1-1 主催 一般社団法人兵庫県サッカー協会/兵庫県社会人サッカー連盟
1-2 主管 兵庫県社会人サッカーリーグ運営委員会
各チームより1名の運営委員を選出し、その委員によりリーグの
運営をはかる。(運営委員会を無断欠席した場合は、運営委員会
又は兵庫県サッカー協会社会人サッカーリーグ戦規律委員会によ
り処置を決定するので、裁定に従う。)

2.登録
2-1 チーム資格 本年度日本サッカー協会に登録されたチームであること。
2-2 選手資格 本年度当該チーム(第1種)に登録された選手で、他チームと重
複していないものに限る。万一違反のあったチームは、当該試合
は棄権扱いとし、違反者は今後如何なる試合にも出場できない。
試合6日前までにKICKOFF大会エントリーに申請・承認された
選手であること。(注、顔写真貼付必須)
2-3 追加登録 リーグ全試合を通じ試合日の6日前まで可能、KICKOFF大会
エントリーに申請することによって登録完了となる。 
2-4 ユニフォーム GK、フィールドプレーヤー共異なった2色を登録する。
ホームゲームは登録(正)のものを着用すること。
【ユニフォーム規程】https://www.jfa.jp/documents/pdf/basic/br22.pdf
運営委員会会議議事録を参照
2-5 費用 運営費は各チームで負担する。

3.表彰
3-1 チーム表彰は1位より2位までの成績優秀チーム及び、フェアープレー賞該当チ
ームとする。(Ⅰ、Ⅱ部共通)
3-2 個人表彰は以下のとおりとする。(Ⅰ、Ⅱ部共通)
1)最高得点者、最優秀選手、優秀選手、敢闘選手(各1名)
 ※最高得点者以外の選出方法はリーグ戦終了後、各運営委員の記名投票
2)その他、特に表彰を必要とする場合には、運営委員会で決定する。

4.試合
4-1 競技規則 日本サッカー協会競技規則による。
4-2 形式 Ⅰ部8チーム Ⅱ部8チームの総当り形式にて実施する。
4-3 試合時間 前半40分、後半40分、計80分として延長戦は行わない。
ハーフタイムは10分を限度とする。
4-4 出場選手 試合開始40分前までにメンバー表3部、先発11名、交替要員
7名に○を記入して登録を確認できる物と一緒に運営委員に提出する。
ベンチ入りスタッフも○を記入して提出する。
交替予定者7名は統一されたゼッケンを必ず着用する。
4-5 選手の数 試合開始の時に選手11名に満たないチームは棄権とみなす。
棄権チームは運営委員会の裁定に従うものとする。
しかし、新型コロナの影響にて選手がそろわない場合は
試合は棄権負けとするが、チームとしての罰則はしない。
4-6 選手交替 選手5名、主審の許可を得て随時交替を認められる。
但し、交替予定者7名を試合前にメンバー登録用紙に記入する。
(脳震盪での負傷に対し5名以上の交替枠を超えていた場合は、
残りの交替メンバー2名からの交替を認める)
4-7 順位決定 試合の勝者には勝点3点、引き分け1点、勝点合計が同一のチー
ムがある場合は以下により順位を決定する。
(1)全試合のゴールディファレンス(得点-失点)
(2)全試合の総得点
(3)該当チームの対戦成績
   1)勝点 2)ゴールディファレンス 3)総得点
(4)(1)(2)(3)共に同じで順位を決める必要がある場
   合は、決定戦を行う。
※棄権 棄権試合のあった場合は、最初の1試合は勝点3点のマイナス(ス
コア3-0)で処理します。
2試合目の棄権が発生した場合は、当該チームの成績をすべて抹消
し、以後の試合は行わない。
ただし、前期終了後の棄権試合(2回目)があった場合は、当確チームの
前期成績は、有効とし、後期戦成績のみ抹消する。
(新型コロナウイルスの理由であれば除く)
※コロナウイルスでリーグ活動が出来なくなった時の順位の定義
①前期終了し後期の途中で活動が出来なくなった場合は前期の順位で決める
②前期の途中で活動が出来なくなり後期は行われた場合は前期の記録は
白紙に戻し、後期のみの順位で決める
③前期の途中で活動が出来なくなり後期も出来なかった場合は昨年度の
順位で決める。その場合は降格は無しとする。
4-8 規律関係
(1)退場を命じられて選手は、次の公式戦の出場を禁じ、以後の処置は兵庫県
   社会人サッカーリーグ戦規律委員会の裁定に従う。
(2)当連盟のリーグ戦における警告累積による停止処分については、日本サッ
   カー協会懲罰基準に従い実施する。(前後期通して3回で出場停止)
(3)上記出場停止中の選手を出場(エントリー、ベンチ入りを含む)させた場
   合、勝点より3点をマイナスする。
   選手には更に3試合の出場停止処分のペナルティーを与える。
4-9 試合球 事務局より送付された指定のボールを使用して下さい。
(試合球は新品、予備球は3回以上使用したボールは禁止)
※試合球経費はチーム負担とする。
4-10 日程 4月~10月下旬までに終了する。
4-11 落雷事故防止に関する試合の取り扱いについて
(1)試合開始後、雷の為に試合を中断し再開出来ない場合は、前半戦が終了し
   ている場合には、その時点のスコアにより決定する。
(2)試合開始前及び試合の前半戦終了前に中止となった場合は、別途協議後決
   定する。
4-12 その他 ・運営要綱に記載されていない項目は運営委員会で決定したことが正とする。
(運営委員会会議議事録を参照)
・それ以外で運営要綱に記載されていない項目等で問題が発生した場合は、運
営委員会、又は兵庫県社会人サッカーリーグ戦規律委員会により
処置を決定するので、裁定に従う。
・GK不在の場合の緊急措置試合中負傷退場したGKの替りがいない時、
代替のFP(フィールドプレーヤー)には登録背番号以外のGKユニフォームの
着用が認められる。エントリー〆切後のGK不在も同様の運用とする。
コロナ禍の為、給水に対してはインスイタイムを設ける(前後半1分程度)
5.審判
5-1 審判 主審・副審に関しては事務局から県審判部に依頼して、原則とし
て県審判部から指名する。
5-2 審判代 主審5,000円(別途交通費)、副審3,000円(別途交通費)を支払う。
審判支払い金額は、審判委員会との協議により支払うこととする。

6.入替
Ⅰ部 1位、2位    上位2チームは府県サッカーリーグ決勝大会に参加
7位 Ⅱ部2位と入替戦(延長なし、引き分けの場合は上位チームの勝ちとする)
8位。 Ⅱ部へ自動降格
Ⅱ部 1位 Ⅰ部へ自動昇格
2位 Ⅰ部7位と入替戦(延長なし、引き分けの場合は上位チームの勝ちとする)
7位 都市リーグ決勝大会2位と入替戦(延長・PKあり)
8位 都市リーグへ自動降格
都市リーグ 1位 Ⅱ部へ自動昇格
2位 Ⅱ部7位と入替戦(延長・PKあり)

2021年度関西リーグから降格チームがあれば翌年はⅠ部は降格チーム数分を増やして行う。
しかし、翌年度関西に昇格チームがなければⅠ部・Ⅱ部共8チームに戻して運営を行う。

7.各種大会への出場権利
7-1 前期リーグ終了時、1部リーグ上位5チームは全国社会人サッカー選手権関西大会に
出場する。
※全国社会人サッカー選手権関西大会については、理由によっては辞退を認めることもある。
※コロナウイルスで前期が終了しない場合は昨年度の順位で出場権を与える
7-2 後期リーグ終了時Ⅰ部リーグ上位2チームは、関西社会人府県リーグ決勝大会の出場権を与える。
※府県リーグ決勝大会は、必ずそのチームの出場が必要です。
※4ー7の方式で順位を定める)

8.新型コロナウイルス対策・対応
『持ち込まない』『うつさない』『クラスターを起こさない』を目標に努力を行う。
8ー1 運営委員会会議議事録を参照

8ー2 試合に下記の対象者は試合に出さない。
①陽性反応者・濃厚接触者
②体調が良く無い場合(発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)

グランド責任者(運営委員)及び当番チームの業務

1) 試合日までに 
イ.タイムスケジュールを作成し試合会場との打ち合わせ(電話又は現地)を済ませておく。 

2) 試合開始前
イ.試合開始70分前までに会場へ到着し、運営ゼッケン着用する。
ロ.借用施設の受付事務所又は、担当部署への挨拶を行う。
ハ.施設に
ハ.グランド状況及び施設(ゴールネット・ゴールポスト・各ライン等)の点検
  を行い、不備な箇所は速やかに修正する。
ニ.試合開始40分前に試合開始40分前にマッチコーディネーションミーティングを行い、
  ユニフォーム色、メンバー表、大会要綱、グランド要綱の確認をとる。 
  (選手証の顔写真を照合し、不備がないかチェックする。)
ホ.試合開始前の選手変更は先発選手に事故ある場合に限り可とする。
  (当番チーム、審判に連絡して下さい)
ヘ.協会派遣の審判員の確認を行う。
  もし、不詳の事故で審判員が未到着の際は、当番チームの権限で速やかに処
  置をとる。
ト.試合備品(ボール・フラッグ・テクニカルエリア等)の準備をする。
  ボールは審判員のチェックを求める。

3) 競技中の業務
イ.競技中の負傷者発生の際は、基本的には当該チームで処置するようになって
  いるが、出来るだけ積極的な協力をする。
ロ.競技上のトラブルは、審判員にて解釈するが、協力を求められたら相互に協
  力し問題解決に当たる。
ハ.競技中の記録を行う。シュート数、アシスト、得点者、氏名、背番号、警告、
  退場も記入して下さい。又、試合終了後、主審に記録用紙を確認(スコア、
  警告、退場等)をしてもらいサインをしてもらって下さい。
ニ.競技中ボールがグランド外に飛び出した場合は、速やかにボールチェンジを
  行い、ロス時間を少なくする。
ホ.競技役員として中立の立場でベンチコントロール、選手交代の補助を行う。 

4) 試合終了後
イ.グランド整備、器具かたづけ及びゴミ等の清掃を充分に行う。
ロ.施設担当部署へのお礼を申し述べる。
ハ.ホームチームの運営委員は、試合終了後当日中に速やかに
  試合記録をGOAL NOTEで日付が変わるまでにHPにアップする。
ニ.上記等に違反した場合には裁定に従う。
順位決定方法 優先順位
(1)勝点
(2)得失点差
(3)総得点
(4)当該チーム間の対戦成績
(5)抽選
警告の累積 警告の累積が 3 回で出場停止処分とする。
ユニフォーム GK、フィールドプレーヤー共異なった2色を登録する。
ホームゲームは登録(正)のものを着用すること。
【ユニフォーム規程】https://www.jfa.jp/documents/pdf/basic/br22.pdf
規程の例外として貼り付け背番号は生地や番号の形状が一緒であっても
今大会では運営委員会で決議されたことで認めない。
表彰 3-1 チーム表彰は1位より3位までの成績優秀チーム及び、フェアープレー賞該当チームとする。(Ⅰ、Ⅱ部共通)
3-2 個人表彰は以下のとおりとする。(Ⅰ、Ⅱ部共通)
1)最高得点者(3位まで)、最優秀選手、優秀選手、敢闘選手
※最高得点者以外の選出方法はリーグ戦終了後、各運営委員の記名投票
2)その他、特に表彰を必要とする場合には、運営委員会で決定する。
テレビ放映について 兵庫県社会人サッカー連盟によるユーチューブ動画配信有り
その他 アフターミーティングを新設
・試合中は審判員が判断しますが審判員が見切れていないとこの言葉の暴力(侮辱 )
や試合後の侮辱に関してあまりにも酷い事は事務局に報告して下さい。
その際は、主審も一緒にアフターミーティング内で報告することを告げて下さい。
    インスペクトの方針を行って下さい。(主審を呼ぶかは審判委員会に確認中)

当大会に関する
お問い合わせ先
兵庫県社会人サッカー連盟



大会試合結果等の記載内容に関するお問い合わせはこちらへお願いします。
※GoalNoteクラウドの問い合わせ窓口へご連絡いただいても回答できません。
同一大会 設定済みの同一大会
2021年度兵庫県社会人サッカーリーグ2部
第24回 兵庫県社会人サッカートーナメント大会

当大会の案内チラシはこちらから(PDF)。印刷の上、会場での掲示にご利用ください。