GoalNoteクラウド

大会をみる

こんばんは!ゲストさん

KYFA 第30回九州クラブユース(U-18)サッカー選手権大会(兼第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会九州地区予選) 南北予選

大会概要

名称 KYFA 第30回九州クラブユース(U-18)サッカー選手権大会(兼第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会九州地区予選) 南北予選
趣旨 クラブユースサッカーの普及と健全な発展を目指し、各団体の協力を得て、九州クラブユースサッカー選手権大会を開催いたします。
主催 (一社)九州サッカー協会、九州クラブユースサッカー連盟
主管 (公社)福岡県サッカー協会、(一社)佐賀県サッカー協会、(一社)長崎県サッカー協会、(一社)熊本県サッカー協会、(一社)大分県サッカー協会、(一社)宮崎県サッカー協会、(一社)鹿児島県サッカー協会 、各県クラブユースサッカー連盟
大会期間 2019年04月13日(土) ~ 2019年04月29日(月)
参加資格 1)(公財)日本サッカー協会に第2種加盟登録し、なお且つ(一財)日本クラブユースサッカー連盟に2019年5月10日(金)までに加盟登録したチームであること。
2)出場選手は他のクラブチーム及び高等学校サッカー部などに二重登録されていないこと。
3)2001年(平成13年)4月2日以降の出生者を対象とする。
4)出場チームは、15名以上の選手でチーム構成され、そのうち11名以上は(公財)日本サ ッカー協会第2種加盟登録選手であり、なお且つ2001年4月2日から2004年4月1日までの出生者を対象とする。
5)出場チームの同一下部組織第3種(JFAクラブ申請済みクラブ)登録選手に限り、種別変更
(移籍)をせず第3種登録選手のままの出場を認める。但し、同一下部組織第3種登録チームを複数所有しているチームの選手登用は、いずれかの1チームからに限定するものとする。また、同クラブ内に同じ年代の女子登録している選手も移籍を行うことなく出場することを認める。
6)登録選手は必ず全員が傷害保険に加入していること。
7)追加及び移籍選手は(公財)日本サッカー協会発行の移籍規定に基づき出場することができる。但し、本大会中に他の出場チームより選手登録された移籍選手は出場することができない。
参加チーム数 7チーム
大会方式 リーグ戦
試合方式 延長なし・PKなし
試合時間 前後半制
45分ハーフ (90分)
勝点 勝利 3 点 / 引分け 1 点  / 敗戦 0 点
競技規定 1)タウンクラブ7チームによる1次ラウンドを行い、Jクラブ8チームとタウンクラブ代表2チームによる決勝トーナメントを行う。
2)シード順については、別途定めるシード決定方法により決定する。
3)ルールは(公財)日本サッカー協会発行「サッカー競技規則2018/2019」による。
4)試合時間は、すべて90分(ハーフタイム15分)とし、1次ラウンドにおいては競技時間内に勝敗が決しない場合は引き分けとする。
また、決勝トーナメントにおいては競技時間内に勝敗が決定しない場合は5分間の休憩後20分の延長戦を行い、なお決まらない場合はPK方式により勝敗を決定する
5)警告・退場
①大会期間中、警告の累積が2回になった選手は次の1試合に出場できない。退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できない。
②その後の処置については大会規律・フェアプレー委員会(大会規律・フェアプレー委員長、競技委員長、競技責任者、会場責任者)にて決定する。
③1次ラウンドの警告の累積は決勝トーナメントに持ち越さない。但し、1次ラウンドにおける出場停止処分が未消化の場合は決勝トーナメントに持ち越し適用する。
(例)1次ラウンド最終試合に累積2枚目の警告を受けた選手は、決勝トーナメントの初戦に出場できない
④1次ラウンドにおいては、5/5(日)まで、決勝トーナメントにおいては、6/2(日)までで警告の累積はリセットされる
6)選手登録用紙は、試合開始60分前に会場本部へ3部提出し、交代はメンバー表に記載された最大14名選手の交代要員の中から5名を認める。ただし、後半の交代回数を3回までとする(1回に複数人を交代することは可能)。
尚、各試合のメンバー表提出後から試合開始までの時間に、怪我など特別な理由により登録されたメンバーが当該試合へ出場することが不可能であると、当該試合競技責任者が判断した場合のみ、メンバー表の内容を変更することができる。
7)試合開始60分前に、本部にてユニフォームチェックを行う。その際、ユニフォームは正・副の両方を用意すること。ユニフォームの前面・背面には番号をつけること(GKを含む)。また、ショーツ番号については付けることが望ましい。アンダーショーツおよびタイツは、
ショーツの主たる色、または、ショーツの裾の部分と同じ色でなければならない。同一チームの競技者が着用する場合、同色のものとする。
番号は、原則としてエントリー時の参加申込書に登録された選手固有の番号とするが、止むを得ない場合は申し込み後の番号変更を認める。その他詳細は、(公財)日本サッカー協会の「ユニフォーム規定」に則る。
8)ユニフォームに表示する広告は、(公財)日本サッカー協会「ユニフォーム規程」に則る。
9)各チームの登録選手は、原則として(公財)日本サッカー協会発行の選手証を持参しなければならない。ただし、写真貼付により、顔の認識ができるものであること。
※選手証とは、JFAのWEB登録システム「KICKOFF」から出力した選手証・登録選手一覧を印刷したものを原則とする。
10)参加資格の違反、不都合な行為があった場合の処置については、大会規律・フェアプレー委員会にて決定する。
11)チームスタッフ及び選手の登録はスタッフ5名以内、選手は15名以上25名以内とする。
12)GKの負傷退場などにより、緊急避難的にFPがGKに代わる場合については、他の競技者等と区別する色の服装であるならば、その競技者の番号等の表示を義務付けない。
13)その他
①ベンチへの入場は当日に登録されたスタッフ5名、選手は25名以内とし、それ以外は入れない。
②チームベンチは、会場本部席からピッチに向かって左側ベンチを組み合わせの左側に表記されているチームとし、対戦チームを右側とする。
③登録選手は必ず全員が傷害保険に加入していること。
④試合会場での負傷の処置については、当該チームにて行うこと。
順位決定方法 優先順位
(1)勝点
(2)得失点差
(3)総得点
(4)当該チーム間の対戦成績
(5)抽選
警告の累積 警告の累積が 2 回で出場停止処分とする。
その他 第3代表、第4代表の決定方法については、決勝トーナメントの成績が上位のチームを第3代表する。決勝トーナメントの成績が同じ場合には、トーナメント表において優勝チームと同じ側のチームを第3代表とする。
当大会に関する
お問い合わせ先
九州クラブユースサッカー連盟

大会試合結果等の記載内容に関するお問い合わせはこちらへお願いします。
※GoalNoteクラウドの問い合わせ窓口へご連絡いただいても回答できません。
同一大会 設定済みの同一大会
KYFA 第30回九州クラブユース(U-18)サッカー選手権大会(兼第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会九州地区予選) 南北予選
KYFA 第30回九州クラブユース(U-18)サッカー選手権大会(兼第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会九州地区予選) トーナメント出場決定戦
KYFA 第30回九州クラブユース(U-18)サッカー選手権大会(兼第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会九州地区予選) プレーオフ進出決定トーナメント
KYFA 第30回九州クラブユース(U-18)サッカー選手権大会(兼第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会九州地区予選) 決勝トーナメント

当大会の案内チラシはこちらから(PDF)。印刷の上、会場での掲示にご利用ください。